少ない通貨から取引が可能な業者から選択

bsN934_akusyusuruhutaribiz500

初心者は少ない額から始められる業者を選んでください。
以前はレバレッジに規制がなかったので、少ない額から始めることが可能でしたが2010年の規制により、レバレッジが最高25倍までとなり、それに伴い証拠金の金額が上がり、規制前よりも少ない額で始める事が出来なくなりました。

業界では取引ができる最低通貨が1万通貨に設定されている事が多く、始める際にある程度の金額を用意しなくてはいけません。

この状況を見かね、最近では1万通貨ではなく1000通貨から取引ができる様に設定を引き下げる所もあります。

初心者の方はレバレッジなどの関係から見ても取り扱える通貨が低い業者を選ぶといいです。

手数料は?

手数料は今やどの業者も無料。
どの業者を選んでも変わりはありません。
ただ、スプレッド幅の確認はしておくといいです。

現在では事実上スプレッドが手数料になっています。

ほとんど差はありませんが、取引を頻繁に行うトレードスタイルの場合、スプレッドは特に注意が必要です。

初心者に優しいサービスは?2e2d2e720c0341292f9effdcf7eabf5a_s

先ほど紹介した項目が業者を選ぶ上で必ず確認する事項。

基本的には二つがあればいいです。
あとは細かいことになります。

 

  • 取り扱っている通貨ペアの種類
  • 口座開設時に行っているキャンペーン
  • 取り扱う業者の信用

こちらを比較して決められるのもいいです。

私がおすすめしたいのは“FX初心者におすすめ本”
でも紹介しているようにファンダメンタルの情報を紹介している業者を選択肢に入れることをおすすめします。

上記に該当する業者は?

一つは
SBI FXトレード

こちらはスプレッドの幅が業界トップクラスの0.27銭(ドル円)です。
ただ、海外のファンダメンタル情報などは掲載されていません。
その分利用されている方のブログや専門家のレポート・ブログを掲載されています。
業界では珍しい1通貨から取引が可能。
1000通貨がやっと業界でも広がりつつある中 、1通貨で取引ができるのは珍しい。

もう一つは
外為どっとコム

こちらのスプレッドは(0.3銭)SBI FXトレードよりも0.03銭ほど高いですがその分ニュース情報を豊富に掲載。
ロイター、GI24、フィスコなど多くの為替に影響を与えるであろう情報を提供してくれてます。
他にも初心者にはうれしいテクニカル分析の見方などを紹介。
FXの学ぶコンテンツが豊富にあるので、FX初心者、まったくわからない方、真っ白な状態から始めるには“外為どっとコム”がおすすめです。

海外FXを使ってみるのもあり

国内のFX取引は上述の通りレバレッジが規制されているので最大レバレッジは25倍です。

しかし、視点を海外にずらすと最大レバレッジ400倍は当たり前、しかも100通貨から取引ができるブローカーもたくさんあります。

最近では日本語に完全に対応している業者も多数あるため一度海外FXを検討してみるのもありかもしれません。

参考になるサイト 海外FX口座の巨匠