34a17fc4cc59e627d0afb7c510a33e5b_s初心者の方がまず扱う通貨はドル円です。
一番馴染みが深く市場に影響するニュースも入り易く値の動きもそこまで激しくない。
資金がショートする可能性も低い。
よって初心者が始めるにはドル円です。

ただ、これもトレンドスタイルによって扱う通貨は変わってきます。
※初心者はドル円に慣れてから他の通貨を取り扱ってください。

デイトレード、スキャルピングの場合

こちらも基本はドル円です。
しかし、ドル円は値の動きが緩やかですので、スキャルピングなどで大きな利益を上げるには少し難しい。
ですが、始めたばかりの方は大きな利益を追わずに、キッチンとpipsが取れる事を最優先しないといけません。

そういった事からもドル円から始めたほうが良い。

ドル円などに慣れた方はユーロ円などに触れてみるのもいいです。
ユーロ円は値が動きが大きいのでスキャルピング、デイトレ向き。
ただ、その分損失を被ることも大きくなりますので注意が必要。
テクニカル分析などを理解してからユーロ円やほかの通貨ペアに手をだすことをおすすめします。

スワップポイント、長期スタイルの場合

長期でのトレードではスワップポイントを意識して行う事が大切
おすすめは 豪ドル円、NZドル円です。

スワップポイントが高くつく通貨ペアとなります。
ただ、スワップポイントを目的としたトレードの場合。
資金面が豊富にないとあまりうまみがありません。
資金がない方は手を出さないほうが得策です。

トレードを行う時間帯で通貨ペアを選択する5177107955_11a29a3c49_b

時間帯で行う場合はスキャルピングなどのトレードスタイルになると考えれます。
ですので、値の動きが大きい物、トレードをする時間帯に動くことが多い通貨ペアを選択することが大切になってきます。
こちらも基本はドル円です。

ドル円の場合、ニューヨーク市場が開いている時間帯が値の動きが活発になるので、日本時間の22時~夜中の2時の時間帯に値が動きます。

他にはユーロ円などおすすめです。
こちらもニューヨーク市場と時間が一緒。
二つのチャートを並べ、どちらでトレンドが発生するのか見て、トレードするのもいいです。

別の通貨ペアを並べながらトレードするスタイルは、初心者には難しいですがいずれは取得したいスタイルでもあります。