トレードスタイルが見つかってない場合は参加するべき

bsPAK863_umidash14103316

初心者はまず、誰でもいいのでトレードスタイルを真似することから始めてください。
それは本でもいいですし(初心者におすすめの本一覧)セミナーの講師のやり方でもいいです。

何かを始めるにはマネから入ることが大切。
真似る人の行動、思考に至るまで真似。
真似る事は“学ぶ”と同じ語源と言われています。

初心者の方はまずは真似る(学ぶ)事が大切です。
ご自身がトレードスタイル、何から手を付けていいのかわからない場合はセミナーに参加されることを勧めます。

どのセミナーに参加すればいい?

bsPAK86_houijisyaku20131005 (2)

どのセミナーでもいいと思います。
著名な方のセミナーでも構いません。

おすすめはトレード期間が一緒の方です。
できる限り自分と環境が一緒の方、考え方が似ているなどできる限りマネすることができる人を見つけてください。

セミナー自体は行ってみないと内容はわかりませんので、難しく考えずに直感に従ってください。
セミナー内容が気になるだけでも参加をする。
最初の内は直感でいいです。勉強期間ですのでどんどん知識を吸収することに徹してください。

業者が紹介しているセミナーに行ってみる

手っ取り早くセミナーに参加してみたい時におすすめ。
口座を開設している場合セミナーは無料で受けれるようになっているので、そちらからセミナー参加をされるのも得策。

“初心者におすすめ業者”
でも紹介している“外為どっとコム”はオフラインでのセミナーに加え、オンラインでのセミナーもやっています。
場所を選ばずに参加が可能ですので、忙しい方にも安心。

他にもセミナーなどに力を入れている業者はありますので確認してみてください。

テクニカル分析別に学ぶ

利用しているテクニカル分析の理解をさらに深めたい場合。テクニカル分析ごとのセミナーに行くのもいいです。

テクニカル分析を本だけでは理解しづらい所などはセミナーで、違った人の言い回し、例えによって理解につながる事があります。

ある程度自分のトレードの方向性がわかっている場合にはおすすめです。