bsMAX85_kamonegi20141025125601基本はカモではないです。
その人の捉え方の問題。

しかし、カモなることだってあります。

例えば、情報を得るためにお金を支払う。
システムトレードを導入するためのシステム代。
高額セミナー。

上記で紹介している物、サービスも、人の捉え方によってカモになったのか、経験・勉強と捉えるのか、人によって変わります。

ただ、上記の方々はトレードで儲けようとしているのではなく、情報を商品にして儲けようとしていたり、システムを商品にして儲けようとしている方々ですので、根本的に投資とは違います。

カモにならないようにするには?

9dd42e55d08003ff673f64c56cb8831b_m

上記でも紹介したようにカモになったのか、なってないのかの受け取り方によって変わります。
騙されたと思うか、勉強になったと思うか、受け取り方の違いです。

自分で経験しない限りそれが正しいのか正しくないのか判断はできない。
詐欺だと思って利用してみたら以外に勉強になる場合もあります。

とは言っても誰もがカモになろうとは思わない。
できる限り避けたいと思うのが普通。
そこで、カモにならないようにする方法を紹介しておきます。

お金の流れを見る

カモになる例は冒頭でのべた3点です。
情報を売る方、システムを売る方、経験を売る方(セミナーなどはカモに入らないと思いますが、これも捉え方だと思います)
このお三方はトレードで儲けようしていない事がお分かりいただけますよね?

「絶対に次の相場が予想が当たるテクニカル!」
などと言ったものがあったり、見つけたりした場合どうしますか?
多くの方はご自身の胸の中にしまってトレードを続けていると思います。
いい方は悪いかもしれませんが、儲け話を赤の他人に教えるなんてことは...。
これは昔から言われていますよね。

システムでもそうです。
本当に勝てるシステムなら自分だけでトレードをしています。
売るのはトレードをするよりも売ったほうがお金になるからです。

セミナーなどの場合は少し難しいですが、上記と一緒の部分もあります。
※セミナーなどはその人の独自の考えや捉え方、話の例え方など勉強になるので、一概にカモ?にされているとは言い切れません。

結局はその方の捉え方

結論はここに行き着くと思います。
その人の捉え方です。

料金に対してその内容が適切でない場合、人は詐欺や騙されたと捉えます。

期待していた情報がちっぽけだと「大した情報ではない!」と感じる。
その一方で一緒の情報を得ていても「徳をした」と感じる方も居ます。

セミナー、商品、情報に対して期待値が大きいと騙されたと捉える傾向にあります。

例えば
暴走族が信号待ちをしていたらどうでしょうか?

「いい人」と感じたりしませんか?

当たり前のことをただ行っているのに、最初の印象 期待値が低いだけで捉え方は変わってしまいます。

FXでも変わらないです。
初心者はFXで大きく収益を得た人の手法は何か特別ものがあると思い、情報を探したり、システムを導入したりします。特に利益が伸び悩んでいる時など。

夢が大きい分、何かマジックのようなものがあると考え。
甘い言葉に乗り。“騙された”“カモにされた”といった結果になることがあります。